数学嫌いのお子様をお持ちの方は、是非ご相談ください。

 数学嫌い、算数が苦手、というお子様はたくさんおられます。 実際に試験を受けてみるとほとんど点数が取れないことも多いのです。 まったく勉強しない場合を別にして、ある程度試験勉強をしているのに点数が悲惨だとますます自信もやる気もなくしてしまいます。 こういった場合本人は"数学のセンスがない"などと言い出します。場合によっては"数学アレルギー"だなどと言い出します。 本当に数学にはセンスが必要なのでしょうか? また、そのセンスとやらは生まれつきのもので努力によって身につけることは出来ないのでしょうか? 実際には"数学のセンス"などというものは学校教育では必要ありません。 たとえ東大の入試問題でもセンスを問うような問題は出題されません。 もしセンスが必要とされる場面があるとしたら最先端の数学理論の様なものでしょう。 センスがないといっているのは、実は勉強していない言い訳です。 さて、その勉強法ですが試験前の公式の暗記に終わっているのではないでしょうか? そんな勉強法ではとても点数は上がりません。つまり、勉強法が間違っているのです。 それでは、どんな学習法が効果的なのでしょうか? 一つには問題の演習があげられます。 当たり前のように聞こえますが意外にやっていないものです。 基本的な問題から、応用問題へときちんとこなすことが重要です。 その際に、気を付けなければならないことはあまり考えすぎないことなのです。 一つの問題に何十分もかけて”うんうん”うなっていてもしょうがありません。 早い段階で解答、解説を見て理解しましょう。 後は出来なかったところは繰り返してやることです。  数学嫌いなお子様をお持ちの方はぜひ、ご相談してください。
相談は無料です。お気軽に御連絡お願いします。秘密は厳守します。
家庭教師は安心、割安な個人契約で。入会金、紹介料は無料です。

プロフィール、連絡先

今井 義久
早稲田大学理工学部大学院修了
指導教科:英語(英検一級)、数学、理科(全科目)、国語、社会
指導歴:26年
予備校講師(LECリーガルマインド)
青年海外協力隊に参加、2年間ガーナ(英語圏)で現地の高校生に理数科教科を指導。
住所:東京都港区六本木6−8−15
電話:03−3403−3414
E-メール:imai_arc@yahoo.co.jp 
授業料:一回2時間 15,000円より(条件によって変わります。別途交通費)
相談は無料です。お気軽に御連絡お願いします。秘密は厳守します。

ホームページ テンプレート フリー

Design by